29年度飼い主のいない猫の不妊手術に対する助成制度について2017年04月30日 00時22分22秒

 
 (公社)仙台市獣医師会では、当会会員動物病院(一部不可あり)にて、仙台市内に生息する飼い主のいない猫の不妊手術をする場合に、手術費用の一部を助成する制度を設けています。助成をうける場合は条件がありますので、必ず事前に下記協力動物病院または、仙台市獣医師会事務局へお問い合わせください。

 http://www.svma.or.jp/Upload_File/160913152748.pdf

 *飼い猫は対象外です
 *不妊手術後の助成金申請はできません
 *事前に協力動物病院と、飼い主のいない猫を持ち込む日程、施術金額等を確認してください

◎仙台市獣医師会事務局 TEL287-5225

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ovc.asablo.jp/blog/2016/07/30/8142889/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。