登録を受けている動物取扱業者かどうかご確認ください!2016年10月10日 00時00分12秒


ペットを購入する際、愛犬・愛猫を(一時的に)預ける(ペットホテル・訓練等)際、登録を受けている動物取扱業者かどうか必ずご確認ください。

動物愛護管理法が改正され、動物(哺乳類・鳥類または爬虫類に属するもの)の販売・保管・貸出・訓練・展示を行う動物取扱業者は、動物の健康と安全等を守るために、知事の登録を受けなければならないことになっています。

動物の販売・貸出しにあたって、動物取扱業者は購入者や顧客に対して、動物の特性や状態、動物に起因する病気、守らなければならない法令などについての「事前説明」を書面を交付して行うこと、「書面を受領したことについて購入者や顧客の署名による確認」を行わせること等が義務付けられました。

また、動物取扱業者はその事業所ごとに、見やすい場所に必要事項を記した登録を受けていることを示した標識(登録証でも可)を掲げなければならないこととされています。