動物用医薬品の個人輸入のリスクをご存じですか?2017年10月20日 00時12分12秒


 動物用医薬品の個人輸入につきまして、農林水産省のホームページ(http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/yakuzi/y_import/kakunin.html)に掲載されております。

29年度飼い主のいない猫の不妊手術に対する助成制度について2017年10月20日 00時02分22秒

 
 (公社)仙台市獣医師会では、当会会員動物病院(一部不可あり)にて、仙台市内に生息する飼い主のいない猫の不妊手術をする場合に、手術費用の一部を助成する制度を設けています。助成をうける場合は条件がありますので、必ず事前に下記協力動物病院または、仙台市獣医師会事務局へお問い合わせください。

 http://www.svma.or.jp/Upload_File/170410152735.pdf

 *飼い猫は対象外です
 *不妊手術後の助成金申請はできません
 *事前に協力動物病院と、飼い主のいない猫を持ち込む日程、施術金額等を確認してください

◎仙台市獣医師会事務局 TEL287-5225

登録を受けている動物取扱業者かどうかご確認ください!2017年10月20日 00時00分12秒


ペットを購入する際、愛犬・愛猫を(一時的に)預ける(ペットホテル・訓練等)際、登録を受けている動物取扱業者かどうか必ずご確認ください。

動物愛護管理法が改正され、動物(哺乳類・鳥類または爬虫類に属するもの)の販売・保管・貸出・訓練・展示を行う動物取扱業者は、動物の健康と安全等を守るために、知事の登録を受けなければならないことになっています。

動物の販売・貸出しにあたって、動物取扱業者は購入者や顧客に対して、動物の特性や状態、動物に起因する病気、守らなければならない法令などについての「事前説明」を書面を交付して行うこと、「書面を受領したことについて購入者や顧客の署名による確認」を行わせること等が義務付けられました。

また、動物取扱業者はその事業所ごとに、見やすい場所に必要事項を記した登録を受けていることを示した標識(登録証でも可)を掲げなければならないこととされています。

「きんようびの猫譲渡会」開催について2017年10月20日 00時00分02秒


 下記のとおり、平日の譲渡会を定期開催しておりますので、ぜひお越しください。ボランティアさんにお預かりいただいている子猫たちも毎回登場予定です。

●日  時:毎週金曜日(祝日を除く) 10時~12時
●開催場所:仙台市動物管理センター【アニパル仙台】
     (仙台市宮城野区扇町6-3-3)
●持 ち 物 :キャリーバッグ、印鑑、賃貸や集合住宅にお住まいの方はペット飼育可が証明できる書類

 尚、譲渡希望の方には猫譲渡チェックリストにご記入いただき、センター職員が総合的に譲渡可能と判断した場合に、猫との面会ができます。

◎お問い合わせ:仙台市動物管理センター【アニパル仙台】
       (仙台市宮城野区扇町6-3-3)